MENU
BLOG
ブログ

矯正専門歯科医院とは?

愛知県豊田市 NICO矯正歯科toyota
日本矯正歯科学会認定医 理事長 野村隆之

DOCTOR PROFILE

矯正専門歯科医院とは、歯並びや噛み合わせの矯正を専門に行う歯科医院のことを指します。矯正歯科には、審美的な理由で行う場合と、機能改善のために行う場合があります。この記事では、矯正歯科専門医院の役割、提供する治療の種類、そのメリットとデメリット、治療期間や料金などについて詳しく説明します。

 1. 矯正専門歯科医院の役割とは?

矯正専門歯科医院では、歯並びの改善や噛み合わせの調整を行う専門的な治療を提供します。矯正歯科医師は、歯科の一般治療の知識だけでなく、矯正に関する高度な技術と知識を持っています。通常の歯科医院でも矯正治療は受けられますが、専門医院では特に複雑なケースや長期間の治療が必要な場合により適切な対応が可能です。また、最新の設備や技術を使用していることが多く、患者さんにとって最適な治療法を提供することができます。

2. 提供される治療の種類

矯正治療には様々な方法があります。以下に代表的な治療法をいくつか紹介

1. メタルブラケット:ステンレススチール製のブラケットを歯に直接装着します。最もポピュラーで、コストも比較的低めです。

2. セラミックブラケット:見た目が自然で透明感が高いセラミック製のブラケットを使用します。ただし、費用はやや高めになります。

3. インビザライン:取り外し可能な透明なアライナーを使用して歯を矯正します。他人に矯正していることがほとんどわからないため、成人に特に人気です。

4. リンガルブラケット: 装置を歯の裏側に装着するため、外からはほとんど見えません。審美面での満足度が高いですが、装置自体が特殊なので費用も高くなります。

これらの治療法には、それぞれのメリットとデメリットがあり、患者さんの口腔状態や希望に合わせて選ぶことが重要です。

3. 矯正治療のメリットとデメリット

矯正歯科治療には多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。

メリット:

– 審美性の向上:美しい歯並びは自信をもたらし、人前での話しやすさや笑顔の改善に繋がります。
– 噛み合わせの改善:正しい噛み合わせにより食事がしやすくなり、消化や全体の健康にも良い影響があります。
– 口腔衛生の向上:整った歯並びは歯ブラシが行き届きやすく、虫歯や歯周病の予防に繋がります。

デメリット:

– 治療費用:高額な治療費が発生することが多いです。保険適用外の部分も多く、経済的な負担が大きいことがあります。
– 治療期間:一般的に2年から3年程度の長期間の治療が必要です。特に成人の場合は、さらに長くかかることもあります。
– 不快感:初期段階では装置に慣れるまで不快感や痛みを感じることが多いです。

4. 治療期間と料金について

治療期間は個人の歯並びや治療の進行度によって異なりますが、一般的には2年から3年程度が平均です。また、治療が完了した後もリテーナー(保定装置)を使用して結果を維持するため、数年かかることがあります。

料金については、治療方法や使用する装置の種類によって大きく異なります。例えば、メタルブラケットの平均的な費用は約50万円から100万円程度ですが、セラミックブラケットやリンガルブラケット、インビザラインなどはそれ以上の費用がかかることが一般的です。分割払いが可能な医院も多いため、事前にしっかりと確認しましょう。

5. 矯正歯科医院の選び方

矯正歯科医院を選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

– 専門性:矯正歯科専門の医師がいるかどうかを確認しましょう。
– 口コミ・評判:インターネットの口コミや家族・友人からの評判を参考にしましょう。
– 治療実績:どれぐらいの症例を経験しているかを確認することが大切です。
– 料金体系:明確でわかりやすい料金体系かどうかを確認しましょう。
– 相談しやすさ:医師やスタッフとのコミュニケーションがスムーズで相談しやすい環境かどうかも重要です。

まとめ

矯正専門歯科医院とは、歯並びと噛み合わせに特化した治療を提供する施設です。多様な治療法があり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。治療期間や料金も考慮する必要があり、適切な医院を選ぶためには、専門性や口コミ、費用などをよく比較することが重要です。矯正歯科治療は長期間となることが多いため、信頼できる医院を選ぶことが、満足いく結果を得るための第一歩です。